ちんくる風味の本出汁

落描き置き場になり候。妄言や変な改変が時折混入しますがそこは御仏の心でスルー推奨。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

im@s雀姫伝

いやー相変わらず畳みかけるような疾走感が堪りませんな。
20分ちょいが短い短い。たまらっこwたまらっこwww


本当は寄稿した絵は自前のとこには掲載しないつもりなのですが
ついでに使って頂いた絵をちょこっと。

雀姫001

雀姫002

雀姫003

動画になってみて段々判ってきた。
動画に向いてない絵描いてたわー。
じゃあ何が向いてるんだよって話ですが。
どうでも良いか。

ところでうpコメでRAPさんが「麻雀を一生懸命にやってる回ほど云々」と
書かれてましたが、それは至極当然なんじゃないかなと個人的に愚考します。
動画視聴者が必ずしも麻雀に精通しているとは限らない以上
麻雀を前面に推しだした回は厳しいんじゃないかと。
例えばこの流れで今の捨て牌が凄い、とかその川でそれが当たりとか
何が凄くて驚いて面白いのか、麻雀を知ってるか知らないか
どれくらい打ってきたのか等、見る人の経験値でその魅力は随分と変わりますし
逆に一切知らなければ、皆凄い反応してるし凄そうだから、というだけでは
その動画としての熱さは把握できても理解が及ばないでしょう。
そもそもゲームの本質上、フォーカスすべき部分を理解しうるのに
何度も見直したり一時停止せざるをえないですしね。
ここが絵や漫画と違う所かなって。
動画(流れ)を理解、把握しながら追うのって結構大変。
逆にそういった回以外での人気があるというのは、そういう部分以外も
存分に面白いシリーズという事なんじゃないだろうかと思う訳です。
麻雀の話が面白くても、知らない人はついていけないが
麻雀以外の部分は皆ついてこれる。って事なんだと思います。
自分も麻雀あまり解らないけどねッ!

最後の三行だけで良いよいな気がする

しかしそうは言っても作り手ってのは渇望止まぬから作り続けるのであって
「雀姫と自ら名付けたならば、だったらその解らないものを解らないまま
他と変わらぬ面白さを感じさせて見せる」といった心意気なのかなもしれませんが
無茶言いなさんなと申し上げていきたい(擦
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chinkuru.blog20.fc2.com/tb.php/90-536b806d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

チンクル

Author:チンクル
Pixivにてワタ=ド・チンクルで活動中。主にアイマスで。ん~まさか己がアイマスみたいなキャラ物にはまるなどとは天帝すら予測しかねる事態といえよう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。